棋書

スポンサーリンク
棋書

【将棋】個人的におすすめな「自戦記」「棋譜集」まとめ【棋譜並べ用】

棋譜並べというのは、昔からあるまさに「王道」ともいっていいような将棋の勉強法です。伝統的な?やり方は、盤駒を用意し、棋譜集を開き、終局まで並べていくというもの。目的は棋士の指し手を手になじませ、プロ棋士の大局観や考え方を学ぶことです。 ...
棋書

【将棋】絶対に身に着けたい「大局観」を磨くためのおすすめ棋書5選

「大局観」というのは将棋を指すうえで最も重要な要素の一つです。大局観という言葉を使うとものすごく難しい概念のような感じがしますが、ものすごく平たく言うと大局観は「形勢判断」の延長です。 いくら読みの力が凄くても、どちらの展開がより望ましい...
棋書

将棋指しはKindleUnlimitedを活用すべきな理由

KindleUnlimited、ご存知でしょうか。一言で言うと「Amazonが提供する月額980円の電子書籍読み放題サービス」です。かなり有名なので既に登録している方も多いと思うのですが、今回はあらためて将棋指しにこのKindleUnlim...
棋書

【将棋】絶対に読むべき!横歩取りのおすすめ棋書をまとめてみた

横歩取りはプロ間で圧倒的な人気を誇る戦法。アマチュア間でも人気ですが、どちらかというと上級者向けのイメージを持たれやすく、序盤から激しい戦いになる戦法です。詳しい戦い方については、『絶対に覚えておきたい!横歩取り戦法の序盤定跡と指し方を徹底...
棋書

【将棋】おすすめの手筋本10選!初心者から有段者まで

将棋で序盤力・中盤力・終盤力のどれにおいても必要不可欠になるもの、それは「手筋」です。 読みや大局観といったものは、詰将棋を何回も繰り返し解いて訓練をしていくことや、多くの対局をこなしていくことで身についていく能力です。それに対して、...
棋書

【将棋】終盤力強化へ!おすすめの終盤の本10選!

将棋で最も重要なのは「終盤」です。もちろん序中盤も大切ですが、やはり将棋の目的は「相手の玉を詰ます」ということですから、終盤の力がないと勝ちには結び付きません。 この記事では、詰将棋とは別に寄せや囲い崩しなど終盤に特化したおすすめの手...
棋書

【将棋】絶対に読むべき!角換わりのおすすめ棋書7冊まとめ

今昔問わず居飛車の人気戦法の「角換わり」。プロ棋士だと谷川浩司九段や丸山忠久九段がスペシャリストとして思い浮かびます。初心者にも人気の角換わり棒銀から、最難関といわれる角換わり腰掛銀、時代の最先端を行く桂跳ね急戦などたくさんの指し方が考えら...
棋書

【将棋】初心者におすすめの定跡書まとめ!居飛車・振り飛車別に紹介してみる

将棋のルールを覚えて、駒の動きにも慣れてきた。そんなときにぜひ勉強を始めてほしいのが、将棋の「戦法」です。戦法とは、一言でいえば戦法というのを一言で言えば「序盤の戦い方」。やみくもに戦っていても簡単には勝てないので、戦法の考え方に沿って指し...
棋書

将棋上達の近道!おすすめな詰将棋本を棋力別にまとめてみました

将棋の上達の肝は何といっても詰将棋。初心者だろうと有段者だろうとこの基本は変わりません。この記事では、棋力別におすすめの詰将棋の本をまとめています。 初心者向け、中級者向け、上級者向けに分かれて紹介しています。「初心者向け」の中でも上...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました