【将棋】第93期棋聖戦(2022)の日程・放送予定・結果まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第93期棋聖戦の概要

第93期棋聖戦は、藤井聡太棋聖と永瀬拓矢王座の間で戦われます。6月から7月にかけて5番勝負を行い、先に3勝したほうが防衛・奪取となります。

棋聖戦の細かいルールや歴史については、『棋聖戦とは?ルールと仕組みを徹底解説』で解説しています。

【将棋】棋聖戦とは?ルールと仕組みを徹底解説
棋聖戦とは 棋聖戦は、将棋のタイトル戦の一つ。序列は8番目と、最下位のタイトルです。タイトル戦については、こちらの記事でまとめています。 棋聖戦五番勝負 持ち時間 1日制・4時間 番勝負 5番勝負...

上の記事でも解説していますが、棋聖戦に出場者になるためには、1次予選、2次予選、そして決勝トーナメントを勝ち抜いていく必要があります。いずれもトーナメント戦ですが、順位戦B級2組以上の棋士はシードとなり、2次予選からの参加となります。2次予選を勝ち抜いた棋士と成績最上位の棋士の合計約10人による決勝トーナメントにより、最終的な挑戦者が決定されます。

棋聖:藤井聡太(五冠)

藤井聡太五冠は、言わずと知れたトップ棋士です。史上5人目の中学生棋士としてプロ入りを果たして以降、史上最多連勝記録の29連勝を記録、そして初タイトルである棋聖を2020年度に獲得し、2021年度のB級1組順位戦では次期順位戦A級も確定させました。

挑戦者:永瀬拓矢(王座)

永瀬拓矢王座も、若手の実力者の一人。2018年に初タイトルとなる叡王を獲得して以降、2019年からは王座のタイトルを防衛し続けています。順位戦もA級に昇級し、対局数・勝率もトップクラスの棋士です。藤井五冠とは個人的に親しい間柄であることがしられています。

スポンサーリンク

日程と場所

第1局
6月3日(金)
第2局
6月15日(水)
第3局
7月4日(月)
第4局
7月17日(日)
第5局
7月27日(水)

棋聖戦の対局は、地方のホテルや旅館で行われることが多いです。第1局から第5局までの対局会場を以下で紹介していきます(どちらかが先に3勝した時点で終了となります)。

第1局

6月3日(金)に行われる第1局は、兵庫県の「ホテルニューアワジ」で行われます。

東京のホテルならホテル椿山荘東京。【公式サイト】
ホテル椿山荘東京は、四季折々の庭園とともに、ご宿泊、レストランでのお食事、結婚式や結納などのお祝いなど皆様のお集まりの場をご用意しております。世界に誇る都市、東京のホテルだからこそ、日本らしさ、を求めて。世界をもてなす、日本がある。ホテル椿山荘東京

第2局

6月15日(水)に行われる第2局は、新潟県の「高志の宿 高島屋」で行われます。

【公式】泊まれる料亭 - 新潟県 岩室温泉 高志の宿 高島屋
新潟県岩室温泉にある国登録有形文化財の泊まれる料亭「高志の宿 高島屋」です。露天風呂付客室でのご宿泊の他、会食や結婚式でも格式ある質の高いおもてなしをいたしております。ひと品ひと品 手間を惜しまず お作りする 伝統日本料理をお楽しみください。

第3局

7月4日(月)に行われる第3局は、千葉県の「龍宮城スパホテル三日月」で行われます。

千葉県東京湾木更津温泉、龍宮城スパ/ホテル三日月 オフィシャルサイト
癒しと健康づくりの宿、お泊り予約は龍宮城ホテル三日月へ。アクアラインを降りてすぐ、新鮮な海の幸と楽しく遊べるオーシャンスパ、アクアパーク、お祭りランド、露天風呂、展望温泉でお寛ぎください。

第4局

7月17日(日)に行われる第5局は、愛知県の「亀岳林 万松寺」で行われます。

亀岳林 万松寺 | 愛知県名古屋市中区大須にある480年の歴史を持つ寺院。織田備後守信秀公(織田信長の父)が織田家の菩提寺として開基。

第5局

7月27日(水)に行われる第5局は、静岡県の「沼津御用邸東附属邸第1学問所」で行われます。

沼津御用邸記念公園

対局結果

第1局 永瀬勝ち
第2局 藤井勝ち
第3局
第4局
第5局

棋聖戦の視聴方法

棋聖戦は、産経新聞社の主催です。棋聖戦用の、特設ページが用意されています。

棋聖戦中継サイト

Abema TV でも、棋聖戦の対局の配信を行っています。下画像のように棋聖戦に限らず様々な棋戦の配信も行っているため、特設サイトの有料プランよりもおすすめです。

Abemaプレミアム(最初の14日間は無料)に登録すれば、棋聖戦に限らず、将棋の対局が見放題となります。

Abema TV

(検索欄から「将棋」や「棋聖戦」などと検索すると一覧が見られます)

 

タイトルとURLをコピーしました