棋戦

【最新結果】第5回ABEMAトーナメントのドラフト結果が確定!参加棋士を一挙紹介【ドラフト会議4/2】

ABEMAトーナメントは、ABEMA TVの将棋チャンネルで開催される将棋の非公式戦です。タイトル戦やNHK杯などと違い、公式戦ではありませんが、多くの注目が集まっています。

スポンサーリンク

ABEMAトーナメントのルールと仕組み

ABEMAトーナメントは

・3人一組の団体戦(14チーム)である
・14人のリーダーがチームメンバー2人をドラフト会議で指名する(重複した場合はくじ引き)

という2点で、特殊な棋戦になっています。特に2つ目のポイントのドラフト会議が2022年4月2日の19時に行われ、第5回ABEMAトーナメントの顔ぶれが出そろいました。今回は、チームリーダーの14人と、選ばれた28人の棋士を紹介していきます。

なお、ABEMAトーナメントの詳しいルールについては『第5回ABEMAトーナメントの最新情報』で詳しく紹介しています。

【将棋】第5回ABEMAトーナメントの最新情報【ルールと放送予定日程】
ABEMAトーナメントは、ABEMA TVの将棋チャンネルで開催される将棋の非公式戦です。タイトル戦やNHK杯などと違い、公式戦ではありませんが、多くの注目が集まっています。 ABEMAトーナメントのルールと仕組み ABEMAトーナメン...
スポンサーリンク

チームリーダー(14人)

チームリーダーは、藤井竜王や渡辺名人をはじめとするトップ棋士14人から選ばれています。特に第4回と比較して、菅井八段や山崎八段があらたにチームリーダーに加わっています。

藤井聡太 渡辺明 永瀬拓矢 羽生善治 佐藤康光 三浦弘行 佐藤天彦
豊島将之 山崎隆之 広瀬章人 糸谷哲郎 稲葉陽 菅井竜也 斎藤慎太郎

最終結果

ドラフト結果

ドラフト結果は、以下の表のようになりました。それぞれのドラフトで重複した場合には抽選が行われています(2回目・3回目が該当)。太字が、最終的に獲得できた棋士です。

1巡目指名 2巡目指名
チーム 1回目 2回目 3回目 1回目 2回目
藤井 森内俊之(重複)
森内俊之(獲得)
藤井猛
渡辺 近藤誠也 佐々木勇気(重複) 渡辺和史
永瀬 増田康宏(重複)
増田康宏(獲得)
佐々木勇気(重複) 斎藤明日斗
羽生 中村太地
佐藤紳哉
康光 松尾歩 郷田真隆(重複) 郷田真隆(獲得) 先崎学
三浦 伊藤匠 出口若武(重複) 池永天志
天彦 増田康宏(重複) 梶浦宏孝 佐々木大地(重複)
佐々木大地(獲得)
豊島 森内俊之(重複) 郷田真隆(重複) 丸山忠久 深浦康市
山崎 松尾歩(重複) 松尾歩(獲得) 阿久津主税
広瀬 青嶋未来 佐々木大地(重複) 三枚堂達也
糸谷 森内俊之(重複) 黒沢怜生 西田拓也
稲葉 服部慎一郎 出口若武(重複)
出口若武(獲得)
菅井 久保利明 佐藤和俊
斎藤 木村一基 佐々木勇気(重複)
佐々木勇気(獲得)

最終結果

最終的なチームメンバーの顔触れは以下のようになりました。

チーム 1人目 2人目
藤井 森内俊之 藤井猛
渡辺 近藤誠也 渡辺和史
永瀬 増田康宏 斎藤明日斗
羽生 中村太地 佐藤紳哉
康光 郷田真隆 先崎学
三浦 伊藤匠 池永天志
天彦 梶浦宏孝 佐々木大地
豊島 丸山忠久 深浦康市
山崎 松尾歩 阿久津主税
広瀬 青嶋未来 三枚堂達也
糸谷 黒沢怜生 西田拓也
稲葉 服部慎一郎 出口若武
菅井 久保利明 佐藤和俊
斎藤 木村一基 佐々木勇気

ドラフトの結果を受けて

選択の重複(抜粋)

森内俊之九段

1巡目のドラフトで、3チーム(藤井・豊島・糸谷)が森内俊之九段を選択しました。3チームの選択がかぶるのは、前代未聞でした。くじ引きの結果、チーム藤井が森内九段を獲得しました。

郷田真隆九段

くじ引き後の指名で、もう一度重複が出ました(チーム康光・チーム豊島)。くじ引きの結果チーム康光が郷田九段を獲得し、残念なことにチーム豊島はくじ引き2連敗となりました。チーム豊島は最終的に丸山九段を指名し、獲得しました。

佐々木勇気七段

2巡目のドラフトで、3チーム(渡辺・永瀬・斎藤)が佐々木七段を選択しました。2回目の3チームによる重複となりました。抽選の結果、チーム斎藤が佐々木勇気七段を獲得しました。

事前のドラフト予想

藤井竜王は、放送前から同じく2002年生まれかつ驚異的な勝率を誇る伊藤匠四段を選ぶのではないかと広く予想されていましたが、「年上を選ぶ」とインタビューでコメントしたため、予想が難しいところでした。一巡目は森内九段を選び、くじ引きの末に獲得しまし、二巡目は藤井猛九段を獲得しまし、羽生世代から、実績のあるメンバーを手堅く選びました。

一方、永瀬王座は「筋肉&新婚」とインタビューで答えていたので、筋肉では丸山九段や増田六段、新婚でいえば出口五段が予想されていました。永瀬王座は予想通り、一巡目のドラフトで増田六段を指名し、重複のためくじ引きとはなりましたが、最終的に獲得しました。ただし二巡目では佐々木勇気七段を指名し、予想の外れる展開となりました(ただし永瀬&佐々木勇はよく知られたペアなので予想していた方も多いかも?)。

また、菅井八段は振り飛車党を選ぶとのことをインタビューで発言しており、振り飛車の大御所である鈴木大介九段、藤井猛九段、久保利明九段などが予想されていました。菅井八段は予想通り、一巡目のドラフト会議で久保九段を選択し、二巡目では佐藤和俊七段を指名しました。

注目棋士・チーム

ドラフト結果のチーム一覧表を以下に再掲します。

チーム 1人目 2人目
藤井 森内俊之 藤井猛
渡辺 近藤誠也 渡辺和史
永瀬 増田康宏 斎藤明日斗
羽生 中村太地 佐藤紳哉
康光 郷田真隆 先崎学
三浦 伊藤匠 池永天志
天彦 梶浦宏孝 佐々木大地
豊島 丸山忠久 深浦康市
山崎 松尾歩 阿久津主税
広瀬 青嶋未来 三枚堂達也
糸谷 黒沢怜生 西田拓也
稲葉 服部慎一郎 出口若武
菅井 久保利明 佐藤和俊
斎藤 木村一基 佐々木勇気

深浦康市九段(チーム豊島)

深浦九段は藤井竜王に対する勝率が高く、藤井キラーとして知られています。深浦九段はチーム豊島で豊島九段・丸山九段と共に戦います。

佐藤紳哉七段(チーム羽生)

チーム羽生は、第4回大会と同様の顔触れ(羽生・中村・佐藤紳)となりました。思い入れのあるチームのようですが、特に佐藤七段は番組でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのかが注目です。

チーム菅井(菅井・久保・佐藤和)

宣言通り、全員振り飛車党の並びでいきました。他チームにはない個性ですので、注目です。

ABEMAトーナメントを視聴するには

ABEMAトーナメントはAbema TVの企画です。一部のコンテンツは無料でも楽しむことができますが、基本的にはプレミアム会員向けのものとなっています。

過去のABEMAトーナメント(第1回から第4回まで)も視聴することができますが、こちらもプレ三ミアム会員限定となっています。ABEMAトーナメントを楽しみたいのであれば、ABEMAプレミアムの会員登録が必要です(最初の14日間は無料トライアルとなっています)。なお、下画像のようにABEMEトーナメント戦に限らず様々な棋戦の配信も行っています。

ABEMA TV 公式サイト

ABEMAプレミアムの詳細や、登録方法については、詳しく『ABEMAプレミアムとは?無料トライアルの登録方法を解説』で解説しています。ぜひ併せてご覧ください。

【将棋指し・観る将向け】ABEMAプレミアムとは?無料トライアルの登録方法を解説
ABEMAプレミアムは、ABEMA TVの配信する動画作品を見放題で楽しむことのできるサービスです。特に、ABEMA将棋チャンネルでは、名人戦や竜王戦、順位戦をはじめとするタイトル戦や公式棋戦をはじめ、ABEMA TVのの主催するABEMA...

(公式サイトの検索欄から「将棋」や「ABEMAトーナメント」などと検索すると一覧が見られます)

タイトルとURLをコピーしました