【初心者向け】将棋の主要な囲い一覧(居飛車・振り飛車別)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

囲いとは

囲いとは、一言で言えば王様の城。玉の初期位置は5九ですが、ここの位置のまま戦いを始めるのはとても危険です。なので、ほとんどの場合は序盤で玉をしっかりと囲ってから攻めていきます。将棋の囲いは駒の組み合わせだけ無限にありますが、主要な囲いというのは結構限られています。

今回は、これだけ知っておけば十分という将棋の主要な囲いを紹介してきます。自分が指す戦型の囲いはしっかりと覚え、自分は指さないけど相手にする可能性がある囲いについては特徴を押さえておきましょう。

こちらの動画でも囲いの種類と一覧について紹介しています。
スポンサーリンク

囲いの基本

囲いの基本についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【将棋】囲いと玉の守り方の基本 ー 将棋初心者向けのおすすめ囲い4選(戦法別)
将棋をはじめてみたものの、なかなか勝つことができない...。そんな方に共通するのは「玉を囲っていない」ということではないでしょうか。将棋で戦うにあたって、玉をしっかり囲うということは基本中の基本です。将棋にはたくさんの囲いがあり、すべてマス...

ここでも、いくつかの囲いの基本的な事柄について目を通しておきましょう。

囲いの強さ

囲いの強さは、以下の3つのポイントで決められます。

・囲いの固さ(耐久性)

・囲いの広さ(バランス)

・完成までにかかる手数

・戦法との組み合わせ

まず第一に重要なのは玉の固さです。玉が堅ければ堅いほど強い戦いができますし、結果として守りではなく攻めにも効果を発揮します。しかし、囲いの完成までにかかる手数も考慮しなければなりませんし、さらに採用している戦法との組み合わせも重要です。

囲いと戦法の組み合わせ

囲いと戦法は密接な関係にあり、「この戦法にはこの囲いが良い」といったものが大体決まっています。玉を戦場から離す意味で、居飛車は玉を左に囲い、振り飛車は玉を右に囲うのは当然として、それぞれの戦法に相性のよい囲いというのは限られています。相手が縦から攻めてくるのであれば縦からの攻めに強い囲いを採用しますし、相手が横から攻めてくるのであれば横からの攻めに強い囲いを採用します。なので、将棋を指す際にはまずどんな戦法を指すのかを決めて、その後にどんな囲いを選ぶのかを考えましょう。戦法についての理解を深めたい方は、こちらの記事がおすすめです。

【将棋】戦法と攻め方の基本 ー 将棋初心者向けのおすすめ戦法4選(居飛車・振り飛車別)
駒の動きや、禁じ手とかの将棋の基本的なルールは覚えた、という人が次に取り組むべきこと、それは戦法と囲いの勉強です。戦法とは、一言でいえば将棋の攻め方。将棋の攻め方さえ知っていれば、序盤や中盤でどう指せばいいのか分からないなんてことにはなりま...

居飛車の囲い

居飛車の戦いは大きく相居飛車(自分も相手も居飛車)と対振り飛車(相手は振り飛車)に分けられます。大まかに、相居飛車では縦の攻めに対して強い囲いが、対振り飛車では横の攻めに対して強い囲いが用いられる傾向にあります。

相居飛車

相居飛車の四大戦法は、矢倉・角換わり・横歩取り・相掛かりの4つのこと。角換わりと横歩取りは特にメジャーな戦型です。

【将棋】絶対に覚えておきたい!角換わりの定跡・戦法・囲いを徹底解説
角換わりとは 角換わりは、相居飛車の四大戦法の一つ。先手と後手がどちらも居飛車のときに、お互いに角を交換する戦い方を文字通り「角換わり」と言います。 このようにお互いに角を持ち合う展開になるのが、角換わりの特徴。双方の攻撃力...
【将棋】絶対に覚えておきたい!横歩取り戦法の序盤定跡と指し方を徹底解説
横歩取りとは 横歩取りとは、相居飛車の四大戦型のひとつ。その文字通り、相手の横歩(3四の歩)を取ることによって戦いが始まる戦法です。横歩取りはアマチュア間でもプロ間でも人気の戦法で、定跡書もたくさん出ています。棋書についてはレベル別に『絶...

矢倉系

相居飛車で最もメジャーなのは矢倉系の囲いです。主に矢倉戦や角換わり戦で用いられます。特に角換わり戦では、角の打ち込みを防ぐ工夫を凝らしたような形が使われます。

カニ囲い

矢倉囲いに移行していく前の形。手数がかからないが、横からの攻めに弱い。

戦法:矢倉

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220104133240p:plain
金矢倉

矢倉囲いの最も基本的な形。

戦法:矢倉

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220104133412p:plain
かぶと矢倉

角換わりの戦いでよく用いられる矢倉の亜種。角の打ち込みに強い。

戦法:角換わり・対角交換振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220104133545p:plain
へこみ矢倉

かぶと矢倉と同じく、角換わりの戦いでよく用いられる。

戦法:角換わり・対角交換振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220104133723p:plain
早囲い

金矢倉に一手早く組むことのできる駒組。

戦法:矢倉

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220104134251p:plain
片矢倉

玉を7八、金を6八に置く形。早囲いの形から発展してできることが多い。

戦法:矢倉

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220104134406p:plain
雁木囲い

近年のソフト研究により流行。伝統的な5七銀型(上)と新型の4七銀型(下)がある。

 

戦法:矢倉・力戦

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220104155132p:plain

f:id:game3578:20220104155147p:plain

矢倉左美濃

近年のソフト研究により流行。矢倉崩しの定番の囲い。

戦法:矢倉・力戦

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220104140803p:plain

バランス系

激しい戦いになることの多い横歩取りや相掛かりでは、玉を固く囲っている暇はないので、簡単な、でもそれでいてスペースのある囲いを作ることが多いです。固さこそないものの、陣形のバランスの良さと玉の逃げ道の広さを活かした囲いとなっています。

中住まい

横歩取りや相掛かりなどの激しい戦いで使われる囲い。玉は薄いが、左右に広い。

戦法:横歩取り・相掛かり

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220104162641p:plain
中原囲い

横歩取りや相掛かりで用いられる囲い。中住まいよりも少し固い。

戦法:横歩取り・相掛かり

手数:

固さ:

人気:

対振り飛車

対振り飛車の場合は、急戦と持久戦の差がはっきりとしてきます。急戦は文字通り速攻を目指す戦い方で、持久戦はじっくりと組み合って戦う方法です。

急戦

急戦の最も基本的な囲いは舟囲いと呼ばれる形です。このままで戦えば急戦になりますが、ここからさらに発展させて持久戦用の囲いに組んでいくこともできます。どの囲いを組むにせよ、基本的には舟囲いを経由します。

舟囲い

対振り急戦の基本の形。持久戦の囲いも舟囲いの形を経由する。

戦法:対振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20211226020555p:plain

舟囲いの形を活かした急戦の戦法としては、斜め棒銀戦法や4五歩早仕掛けが有名です。

【四間飛車対策】斜め棒銀戦法(4六銀左急戦)の基本定跡と指し方
角交換系の振り飛車の台頭にも関わらず、アマチュア間で強い人気を誇る四間飛車戦法。居飛車側からもたくさんの対抗策が考えられています。 今回はその中でも、四間飛車対策としての「斜め棒銀戦法」の基本定跡と指し方について解説してい...
【四間飛車対策】4五歩早仕掛けの基本定跡と指し方
4五歩早仕掛けは、居飛車からのノーマル四間飛車に対しての急戦有力策の一つです。4五の歩をこじ開けて角交換を挑み、2筋を突破する、というのが基本の狙い。すべてのケースで居飛車の狙いがきれいに決まる、というわけではありませんが、居飛車の有利にな...

持久戦

持久戦は玉をしっかりと固く囲う戦い方のことで、現在の主流です。大きく分けると左美濃型と穴熊型があり、どちらも非常に有力。穴熊系はノーマル(角交換しない)振り飛車に対して、左美濃系は角交換四間飛車やゴキゲン中飛車などの角交換振り飛車に対してよく使われる印象があります。

左美濃(基本形)

振り飛車で人気の美濃囲いを居飛車用に改良した形。

戦法:対振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20211226151117p:plain
高美濃

左美濃の基本形から、金を6七に上げることで上からの攻めへの耐久性を増した形。

戦法:対振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20211226150559p:plain
銀冠

銀をさらに玉頭へ上げた形。

戦法:対振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20211226150619p:plain
端玉銀冠

玉を9八に動かすことで、囲いの遠さを活かす。端攻めに弱い。

戦法:対振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20211226150639p:plain
天守閣美濃

端玉銀冠と同様、玉をもう一マス遠くに移動させる形。玉頭攻めに弱い。

戦法:対振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20211226150706p:plain
居飛車穴熊(基本形)

対振り飛車で一番人気の囲い。固さと遠さが魅力的だが手数がかかり、端攻めに弱い。

戦法:対振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220101233753p:plain
4枚穴熊

攻めの銀を穴熊に引き寄せた形。

戦法:対振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220101233859p:plain
松尾流穴熊

6七の金と7八の金が特徴的。銀は7九に引き付ける。

戦法:対振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220101234313p:plain
銀冠穴熊

銀冠と穴熊を組み合わせたような囲い。ソフト研究で一気に有名に。

戦法:対振り飛車

手数:

固さ:

人気:

ミレニアム

穴熊が一筋ずれた形。振り飛車の角筋を避けつつ、穴熊同様固く遠い。

戦法:対振り飛車

手数:

固さ:

人気:

振り飛車の囲い

振り飛車の戦いも相手が居飛車の対居飛車戦と相手も振り飛車の対振り飛車戦に分けられます。居飛車と異なり、対居飛車と対振り飛車で全く囲いの種類が違うということはありませんが、金無双や右矢倉などの相振り飛車でのみ用いられるような囲いも見られます。

なお、振り飛車の囲いは居飛車の囲いと比べるとレパートリーは少なめ。それもそのはずで、美濃囲いがあまりに優秀な囲いだからです。ただし、さらに固さを追求する意味で振り飛車穴熊が指されることもありますし、もちろん相振り飛車では金無双や右矢倉が優秀です。

美濃囲い系

本美濃

振り飛車の最も基本的な囲い。手数が関わらない割に崩れにくい。

戦法:振り飛車全戦型

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220107233432p:plain
片美濃

本美濃の金を外した形。飛車が5筋にいる中飛車でよく用いられる。

戦法:振り飛車全戦型

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220107233626p:plain
高美濃

金を4七にあげることで、上からの攻めへの耐久性を増した。

戦法:振り飛車全戦型

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220107233729p:plain
銀冠

美濃囲いの発展の最終形。縦の攻めにさらに強くなる。

戦法:振り飛車全戦型

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20220107233842p:plain
ダイアモンド美濃

本美濃に左銀がくっついた形。滅多にみられないが、非常に美しい。

戦法:振り飛車全戦型

手数:

固さ:

人気:

その他

金無双

相振り飛車でよく用いられる囲い。横に並んだ金が特徴的。

戦法:相振り飛車

手数:

固さ:

人気:

f:id:game3578:20211226160006p:plain
右矢倉

居飛車の矢倉を左右反転した形。上からの攻めに強く、相振り飛車戦で用いられる。

戦法:相振り飛車

手数:

固さ:

人気:

振り飛車穴熊

居飛車穴熊の振り飛車版。玉が固く遠い。

戦法:振り飛車全戦型

手数:

固さ:

人気:

最後に

戦法を覚える過程で囲いは自然に身につくことが多いので、わざわざ戦法を覚えるのと同様に囲いを個別に学ぶ必要はないと思います。ですが、囲いも戦法と同様に奥の深い世界。囲いの「活用法」を学びたい場合は、次のような棋書がおすすめです。

Amazonで囲いの本を探す

その他のおすすめ関連書籍

こういったものはメジャーな囲い以外ではなかなか出ていませんが、囲いの守り方を知っているのと知らないとでは安心度が全然違います。囲いを勉強したは良いもののなかなか使いこなせていないような方におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました