将棋の戦法・定跡まとめ

戦法とは、将棋の攻め方の決まった型のこと。特に先人たちの研究によって確立された指し方を「定跡」と呼び、自分の指す戦法の定跡を覚えて勉強することは、序盤力・中盤力をつけるうえでの基礎になります。将棋の戦法は何十と存在し、そのすべてを覚えるのは困難です。おすすめなのは、自分の得意な戦法を一つか二つもって磨くこと。初心者の方には、以下の3つの記事がおすすめです。

戦法と攻め方の基本ー将棋初心者向けのおすすめ戦法4選

初心者におすすめなのは居飛車?振り飛車?

将棋の主要な定跡・戦法一覧

定跡リンク集

居飛車(相居飛車)

お互いが居飛車(飛車を2八に置いたまま戦う指し方)で戦う戦型のことを「相居飛車」と呼びます。相居飛車には相掛かり・横歩取り・角換わり・矢倉という4つの戦型(四大戦型)が存在します。

相居飛車四大戦型まとめ

相掛かり

相掛かりは、お互いが飛車先を伸ばし合う、最も基本的な相居飛車の形です。藤井竜王が得意とすることで知られています。

相掛かりの定跡まとめ

横歩取り

横歩取りは、相掛かり風の序盤からお互いが角道を開け、先手が後手の3四の歩(横歩)を取る戦法です。難解な変化が続き、研究勝負になりやすい戦法です。

横歩取りの定跡まとめ

角換わり

角換わりは、お互いに角を早い段階で交換するため、相居飛車の中でも、攻撃力の高い戦型です。お互いに角の打ち込みに強い陣形に備えます。角換わりには、棒銀・早繰り銀・腰掛け銀の三大戦法があります。

角換わりの定跡まとめ

矢倉

矢倉は、玉を金矢倉というがっちりとした囲いに組み上げることを目的とする、伝統のある形です。近年では、矢倉が完成する前に崩してしまおうという指し方が人気です。

矢倉の定跡まとめ

居飛車(対振り飛車)

四間飛車対策

四間飛車は、振り飛車を代表する戦法です。こちらの記事ではノーマル四間飛車対策の居飛車側の戦法をまとめています。

四間飛車対策の戦法まとめ

ゴキゲン中飛車対策

ゴキゲン中飛車は、現代振り飛車を象徴するような戦法。人気は抜群です。「5八金右超急戦」「超速」「丸山ワクチン」「一直線穴熊」という4つの作戦が有力です。

ゴキゲン中飛車対策の戦法まとめ

石田流対策

石田流は、飛車を7六に浮き、桂馬を跳ねる形が有名な三間飛車のひとつ。特に石田流本組は振り飛車の理想形と呼ばれています。石田流対策には、急戦策と持久戦策のどちらもおすすめです。

石田流対策の戦法まとめ

振り飛車

四間飛車

四間飛車は、振り飛車を代表する戦法の一つ。角道を止め、玉を美濃囲いに囲う伝統的な形が人気です。

四間飛車の定跡まとめ

角交換四間飛車の定跡

向かい飛車

向かい飛車は、飛車を8筋に振る指し方。居飛車の飛車と飛車が向かい合うことから、向かい飛車と呼ばれます。飛車交換をいつでも含みにしており、非常に攻撃的な指し方が特徴です。

向かい飛車の定跡まとめ

ゴキゲン中飛車

ゴキゲン中飛車は、近藤正和六段の開発した現代中飛車の指し方です。攻撃力抜群で、万人におすすめの戦法です。

ゴキゲン中飛車の定跡まとめ

その他

奇襲戦法

奇襲戦法は、いわゆる「嵌め手」。鬼殺し戦法や、早石田戦法などが特に有名です。こちらの記事で詳しく解説しています。

奇襲戦法の定跡まとめ

B級マイナー戦法

奇襲戦法と一概に分類することができなくても、実戦で用いられることの少ない、いわゆる「マイナー戦法」「B級戦法」が存在します。

B級マイナー戦法の定跡まとめ

戦法カテゴリの記事一覧

スポンサーリンク
四間飛車

【将棋】角交換四間飛車戦法の基本定跡と覚えておきたい攻め方を徹底解説【おすすめ棋書も】

角交換四間飛車は藤井猛九段の流行させた、新しいタイプの四間飛車です。角道を止めて落ち着いた戦い方を目指すノーマル四間飛車とは反対に、序盤早々に角交換をするのが特徴です。 角交換四間飛車の序盤定跡 初手から ▲7六歩△3四歩▲6八飛(下図...
矢倉

【将棋】覚えておきたい!矢倉戦法の基本定跡と指し方を徹底解説

矢倉は、囲いの名前でありながら、相居飛車を代表する戦法の一つ。お互いがしっかりと玉を囲い合う「相矢倉」が特に知られています。矢倉囲い(金矢倉)や、その過程で登場するカニ囲い、またその派生形の兜矢倉やへこみ矢倉については、こちらの『矢倉囲い(...
相掛かり

【将棋】絶対に覚えておきたい!相掛かり戦法の序盤定跡と指し方を徹底解説

相掛かりは、お互いが飛車先を突き合って始まる相居飛車の四大戦型の一つ。お互いが初手に2六歩・8四歩と息を合わせないといけないので、実践で指せるチャンスは少ないかもしれませんが、相居飛車を代表する戦型として覚えておきたいところです。 相...
戦法

【将棋】居飛車党なら知っておきたい!相居飛車四大戦法の定跡と指し方【初心者向け】

相居飛車とは、先手と後手どちらも居飛車(飛車を2八に置いたまま戦う戦法)の戦型のこと。相居飛車の戦法は「相掛かり」「横歩取り」「角換わり」「矢倉」という4つの戦法に大きく分類されます。 相居飛車の四大戦法 相掛かり 相掛かりは相居飛車...
角換わり

【将棋】絶対に覚えておきたい!角換わりの定跡・戦法・囲いを徹底解説

角換わりとは 角換わりは、相居飛車の四大戦法の一つ。先手と後手がどちらも居飛車のときに、お互いに角を交換する戦い方を文字通り「角換わり」と言います。 このようにお互いに角を持ち合う展開になるのが、角換わりの特徴。双方の攻撃力...
矢倉

【矢倉破り】矢倉(居角)左美濃急戦の序盤定跡と基本の指し方を徹底解説

矢倉左美濃急戦は、近年のソフト研究によりプロ間・アマ間問わず人気になった、矢倉破りの急戦作戦です。下図(後手)のように、角を2二に置いたまま戦うことから、居角左美濃急戦、または単に左美濃急戦などと呼ばれます。 矢倉左美濃急戦は...
角換わり

【徹底解説】角換わり棒銀の基本定跡と攻め方

角換わり棒銀は、角換わりの中でも最も基本的な指し方の一つです。攻め方がシンプルで分かりやすく、破壊力があるのが魅力な反面、銀以外の攻め駒(特に桂馬)の活用が難しく、攻め筋が単調というデメリットがあり、プロ間で指されることはあまりありません。...
中飛車

【将棋】ゴキゲン中飛車戦法の基本定跡と覚えておきたい攻め方を徹底解説

ゴキゲン中飛車は、近藤正和六段の開発した、角道を止めないタイプの攻撃的な中飛車の指し方です。伝統的な中飛車は角道を止めて戦うのが主流でしたが、これでは積極的な戦いができない、ということで、下図のように角道を開けたまま戦うのがゴキゲン中飛車の...
横歩取り

【将棋】絶対に覚えておきたい!横歩取り戦法の序盤定跡と指し方を徹底解説

横歩取りとは 横歩取りとは、相居飛車の四大戦型のひとつ。その文字通り、相手の横歩(3四の歩)を取ることによって戦いが始まる戦法です。 横歩取りはアマチュア間でもプロ間でも人気の戦法で、定跡書もたくさん出ています。棋書についてはレベル...
角換わり

【将棋】角換わり腰掛け銀の基本定跡と指し方

角換わり腰掛け銀は、角換わりの戦いで銀を4七から5六の位置におく戦い方です。5六の銀が5七の銀に腰掛けているかのように見えるので、腰掛け銀という名前が付けられています。 腰掛け銀は棒銀・早繰り銀と並ぶ角換わりの三大戦法の一つで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました